蹴球2日の城南見聞録

アクセスカウンタ

zoom RSS 素晴らしい選手達です。

<<   作成日時 : 2006/12/10 21:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、今日と2日間で開催された信組Cが終了しました。結果は準優勝という結果でした。
ジュニアの子供達も初日に試合がありましたが、試合後の感想で『楽しかった』という声が聞けたのは良かったです。今回のお話はトップチームの子たちへのメッセージ的なものを書きたいと思います。

ハッキリ言って、君達がこの大会で展開したゲームや、今まで戦ってきた大会での試合は完璧なゲームです。なぜなら、君達はどんな相手とやろうとも自分達のプレースタイル、つまりポゼッション重視のゲーム展開を崩さず、一貫として貫き通して来ました。確かにもう少し強引に行っても良いかなと思ったこともあるにはありましたが、そんな事はどうでも良くて重要なのは今の自分達に何が出来るのか、やらなければいけないのかという事を自分達で考える力が試合を重ねる度に目に見える成長を遂げてきた現実があるからです。

これからの課題としては、自分達のスタイルをやり通す事プラスその中でこれは違うんじゃないかな、こうした方が良いなという事、つまり間違っていると思ったことは修正しさらに色んな角度からサッカーを考え、実践する事だと思います。

この大会に限らずバーモントCなんかでも負けた試合でやられた相手チームの戦い方ですが、
あのような戦い方は、戦術的な視野で見れば立派な戦術なんです。確かにやられるとすごく悔しいし、試合内容もものすごく面白くなくなるけど、大事なのはそれを悔やんでいる暇があったら、対応策を考えようって事が君達のサッカー技術を向上させる要素になります。ですからもっと考え、悩んで下さい。助けがいるならいつでも言ってください。

今週から再開する郡山Cの試合はその結果が見える事と引き続き素晴らしいゲームを見せてくれる事を楽しみにしています。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
素晴らしい選手達です。 蹴球2日の城南見聞録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる